ビューティーオープナーは妊娠中や授乳中のデリケートな時期にも使える!?

【最新情報】

 

ビューティーオープナーの注文殺到で、オージオの定期キャンペーンが終了間近だそうです。

 

プレゼント付きでお試ししたい人は急いで!

 

>>すぐに初回65%OFFの公式キャンペーンを見る

 

 

妊娠中、授乳中はホルモンバランスの変化で、肌の状態が不安定になる人も多いですよね。

 

ここでは、ビューティーオープナーは妊娠中、授乳中の人でも使うことができるのか、販売会社のオージオに確認した結果を紹介していきます。

 

ビューティーオープナーは妊娠中、授乳中でも使える?

 

確認したところ、ビューティーオープナーは妊娠中、授乳中でも問題なく使用することができるそうです。

 

販売元のオージオとの通話内容は?

 

以下に、オージオのスタッフさんとの実際のやり取りを記載しておきます。

 

私:

 

「ビューティーオープナーは妊娠中、授乳中でも使用することはできますか?」

 

スタッフさん:

 

「はい、妊娠中や授乳中に使用して問題ありません。

 

ドリンクやサプリメントといった口内摂取の商品ではないので、日頃使っている化粧水、乳液と同じように使って下さい。

 

もしお肌に合わないといった場合、効果が実感できない場合は、定期購入の休止、キャンセルが可能です。」

 

つまり妊娠中、授乳中でもビューティーオープナーを使って大丈夫といった回答でした。

 

元々、ビューティーオープナーには防腐剤、アルコールが使用されておらず、品質保証も徹底しているので、安全性の高い商品です。

 

ビューティーオープナーの配合成分で気になるモノは?

 

ビューティーオープナーの全成分をチェックすると、副作用の恐れがあったり、医薬品に指定されていたりするような強い成分は使用されていないことが判明しました。

 

大半の成分が美容成分なので、ビューティーオープナーは肌に優しいと言うことができます。

 

ただ1つ気になる成分が「カンゾウ根エキス」で、カンゾウ根エキスを精製して安定させたグリチルリチン酸は医薬品に分類される成分で、飲用すると副作用があるケースもあります。

 

ですが、ビューティーオープナーは肌につける商品でカンゾウ根エキスを美容液として使用した場合は、副作用の心配はないと言えます。

 

あと気になる成分はBG、ペンチレングリコールです。

 

BGとペンチレングリコールには保湿効果があります。

 

ですが、これらの成分は刺激が強い添加物の代わりに配合される事が多く、多価アルコール類と呼ばれ化学物質から合成されています。

 

もっとも、ビューティーオープナーには配合されていないパラベンが持つ毒性よりは、BGやペンチレングリコールのリスクは低いので、あまり気にする必要はありません

 

ですが、分類上は化学合成物となるので、極度に敏感肌の人は注意して下さい。

 

今までに化粧水、美容液を使って赤みが出たり、肌が荒れた事がある人は、事前にパッチテストをすることをお勧めします。

 

まとめると、妊娠中、授乳中の人でも、極度な敏感肌でなければビューティーオープナーを使用して問題ないと言えます。

 

 

オージオには美容相談の窓口が設置されています。

 

妊娠中、授乳中でない人でも、敏感肌のため肌荒れを起こすケースは考えられます。

 

そんな心配を減らす為には、オージオの美容相談を利用するといいでしょう。

 

フリーダイヤルなので、敏感肌の人は購入前に電話で相談しておくと安心です。

 

以下にオージオの美容相談の窓口の情報を紹介します。

 

電話番号は0120-0210-87、受付は月曜日から土曜日の9時から17時までです。

 

メールフォーム:http://ozio.jp/02/011101/guide/inquiry_privacy/

 

ビューティーオープナーは妊娠中、授乳中でも使用できます。

 

どうでしたか?

 

妊娠中、授乳中は食事だけではなく、化粧品にも気を配る人が多いですよね。

 

ビューティーオープナーは安全性が高く安心して使うことができるので、興味がある人は公式サイトをチェックしてみて下さい。

 

>>初回65%OFFでお試しできる安心の公式サイトはコチラ

 

.

TOPへ