卵殻膜で肝臓のケアまでOKなの!?※東大の実験でも証明

 

この記事では、卵殻膜が肝臓にも良いという話をしたいと思います。

 

卵殻膜の肝臓へ及ぼす効果とは?

 

卵殻膜に関する情報をいろいろ集めていると、卵殻膜は肝臓にもいいという情報があったので、まとめてみました。

 

卵殻膜を使ったラットによる実験でわかったこと

 

卵殻膜が肝機能回復に及ぼす影響を調べるためにラットを使った実験が行われたそうです。

 

実験では肝機能障害を持っているラットが使われ、卵殻膜を与えたところ、肝機能が改善されたそうです。

 

東京大学で2012年に行われた実験らしいのですが、ラットで効果があったのなら、人間の肝臓にも効果があるのではないかと期待されているようです。

 

 

卵殻膜製品は薬ではありません

 

ラットを使った実験ではラットの肝機能回復に効果があったそうですが、卵殻膜製品自体は肝臓のための薬として作られているわけではないので、即効性や治癒を求めるのは間違いかもしれません。

 

たとえば、卵殻膜配合のサプリメントを飲んでも、肝機能に効果がある場合もあるかもしれませんが、ない場合もありますし、絶対に肝臓の機能が回復すると思うのは危険です。

 

肝臓の不調を少しでも感じたら、まずは医療機関でしっかり調べてみることを優先しましょう。

 

卵殻膜配合のサプリメントは補助として

 

卵殻膜配合の食品やサプリ年とがいろいろ出ていますが、健康検診などで肝機能に問題が見つかった場合、補助的にこれらを利用するのがお勧めです。

 

サプリメントや薬があれば肝機能が改善されるかというとそうではなく、アルコールを摂りすぎないことを含め、睡眠や適度の運動といった食生活や生活習慣の見直しも大切です。

 

卵殻膜サプリメント製品のお勧めは?

 

卵殻膜と肝臓の話はいかがだったでしょうか?

 

卵殻膜は肝臓にとっていいことは間違いないと思いますが、卵殻膜製品だけに頼るのは良くないです。

 

卵殻膜製品は、あくまで健康の補助として摂るのがベストではないでしょうか。

 

アルマードの公式サイトでは、「3つ星TO-II卵殻膜<肝>」という卵殻膜配合のサプリメントを販売しています。

 

このサプリには卵殻膜だけでなく、肝臓によいといわれる以下のような成分も入っています。

 

・ミネラルやビタミン、18種類のアミノ酸を含有した「乾燥ローヤルゼリー」

 

・シジミに豊富な「オルニチン」

 

・グリコーゲンが豊富な「牡蠣肉エキス」

 

・二日酔いに効果があるとされる「柿抽出物」

 

そのほかにも健康に役立つ成分がたくさん入っている商品ですので、ぜひチェックしてみて下さい。

 

⇒アルマードの公式サイトはコチラ

 

.

TOPへ